[新作 2020年07月] CELLOPHANE セロファン

この記事は旧ブログ https://tat-marmelo.blogspot.com/ の記事を移植したものです。
現在の状況に合わせて内容を一部加筆修正している場合があります。
またパターン本に収録した編み図は、単品での販売を終了しました。

The new pattern is on sale.
お久しぶりです。新しい編み図を発売しました。
Doily No10CELLOPHANE セロファン
18.5 cm,  8.3 inchLizbeth size80, color green-688, blue-656, yellow-699, plum red- 625

難易度は、今までの私の編み図の中では作りやすい方です。
2シャトルとモックリングができれば最後まで作れます。進行方向が何度も切り替わるので、表裏や進む方向に注意して作業してください。

単色で作るとピコが目立って可愛らしい印象になります。オススメ。白糸の写真は試作段階のものなので、最終段が編み図と少し違っています。
配色を工夫したい方は、交差 shoelece trickのテクニックを使用します。参考写真と同じ色で作るときは何度も交差が必要です。ぜひチャレンジしてみてください。

今回は色付きセロファンのイメージで配色しました。写真は実物のセロファンと組み合わせて撮れば映えるのでは、と思って買ってきたのですが上手くいかず。やっぱりセロファンは光に透かすのが大事ですね。タティングと一緒に撮るのは工夫が必要なようです。

次は何を作ろうかなー。ありがたいことにインスタグラムのフォロワーさんが2000人を超えたので、記念にフリーパターンを作りましょうか。

あと、そろそろ作ったものをまとめて本にしたいと思っています。自費出版でやりたい放題する!とインデザインというソフトの勉強を始めました。私は予告宣言すると完遂できなくなるタイプなので、時期や内容は完成したらお知らせします。どうぞお待ちください。

以下、お時間のある人用。————————————————————-
ブログも編み図も半年以上空いてしまいました。祖母が亡くなって、転勤で旭川から札幌に戻ってきて、新型コロナウイルスの流行があってと、、なかなかタティングが思ったとおりにできませんでした。
先ほど仕舞っていたものを出してきて写真に撮ってみました。なかなか迷いや焦りの滲み出る内容で、、今見ると何故ここまで気負っていたのかよく解りません🤣巨大ドイリー制作宣言が良くなかったんだろうなー。10作目だったので記念にと思って考えすぎました。

これは Instagram に載せたモチーフ

これ、スプリットで糸一本で作っています。苦労した割に可愛くなかった😆

CELLOPHANE の初期段階。最初の三つ葉にスカラップをつけるつもりでした。

スカラップ検討中。

この段でスカラップは密度が濃過ぎるので断念しました。

もうちょっと後の検討。

やっぱりこのアーチ型が良さそう。

スカラップも迷ってますね。これも可愛いけどアーチ形の部分のチェインの引き締め具合が難しいので、完成品の形に変更しました。

なんかいろいろ試したやつ。かわいそうなので写真に残しておきます。目数が合わなくて途中で捨てたのも含めると相当な量ですねー。
うーん、気負いすぎ!もう少し気楽にやっていきたいですね。

あと、ピンクの背景は板に色をつけたジェッソをローラー塗りしてます。刷毛で塗ったのとはまた違う少し粗目の質感ですね布と違ってその場で色が調節できるので作品と合わせやすいのが利点。Wakuneco.さんが背景素材を紹介している動画をみて真似してみました。絵具の調製次第ですが思ったよりも表面が凸凹だったので、細糸のタティングの背景にするならローラーより刷毛塗りが良さそう。自宅にある筆が幅5mmのしかなくて、できませんでした🤗 次回やってみます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!